検索
  • info4391274

どうする新プラン?グルメサイトの従量課金型新プランを考察する!

ぐるなび、食べログ、ホットペッパーが相次いで新プランを発表し、更新の期限が迫っている昨今、みなさまはプランをどうされますか?


食べログ

従来の無料プランでもネット予約が可能になった!


食べログのプランは

月10万円で指定時間の上位表示を1週間に14枠指定できる「プレミアム10」

月5万円で7枠指定の「プレミアム5」

月2.5万円で優先上位表示(プレミアムの下)が取れるベーシック

月1万円で上位表示はないが、サイト内の表示をすべて使えるライト

そして今回新たに無料ページだけど、ネット予約が可能になったプランが登場。


プラン説明の公式サイトリンク↓

https://owner.tabelog.com/owner_info/service_info?lid=service_plan_apply_service_list


これをどう見るか?

そこについてお話したいと思います。


まず、最初のテーマは

「食べログのユーザーに依存しないと予約が取れないか」である。


  1. 例えば、SNS、GoogleMEO対策などで、しっかり閲覧者を確保できているなら、プランは低くてもいいでしょう。

  2. 評価点数が近隣平均より高い場合は、ユーザーが点数順表示した際に上位表示とれるのでこれも無料プランでいいでしょう。

  3. 電話予約を受けて機会損失がでない体制が取れているか?これもネット予約に依存したほうが、人件費が浮きますね。


以上おおきく3点を考え、プランをあげて上位表示すべきか?予約をネットにするかを決めるといいと思います。


あと、気にしてほしいのは、今の表示順位が貴店のエリアでどうかという点。

既に20位以内に表示されているなら、しいて、2.5万円以上のプランにする価値は低いでしょう。

競合が多い都心の駅前店ならば、周りが優先表示になっているか、数日間、2,3時間おきに順位をみて、上位が多ければプランアップの効果が出る可能性はあります。


無料プランで予約をネットで受ける場合は、

ランチ50円・ディナー200円が1名につき発生します。


これは、食べログのネット予約の方が人件費が安いか?それとも公式サイトなどを活用して従量課金を削減するか?電話予約で頑張るか?の選択になります。


ぐるなび

続いてぐるなびです。

こちらも同じように無料ページでもネット予約ができるようになりました。

月額は33000円と11000円と無料の3プランが基本です。

33000円は上位表示、特集などがついている。

11000円は無料より上位表示(所説ある)特集なし

0円は下位表示でネット予約するかしないか選べる+従量課金の値段が高くなる


公式サイトのリンク↓(真ん中より少し下までスクロールするか、「選べる3つのプラン」をクリック)


ここも考え方は一緒ですね。食べログと。

ただ、2点注意点があります。従来ぐるなびは特集をメインとしたページ構成で、宴会など大人数に強くなるように、Google検索のリスティングなどを取ってました。

コロナで大人数需要が低迷する中、ぐるなびでも大丈夫か?が重要です。

ぐるなびでも予約は取れてる店はたくさんありますが、やはり食べログほどではないという店舗がほとんどです。


無料でネット予約も使わない場合は、掲載されない仕組みです。ここも食べログと違います。

食べログは自動的に無料であってもページを作り、点数をつけてきます。

無料とはいえ、古い情報が残ってると機会損失ですので、『食べログを無料プランでネット予約使わないお店は、食べログのIDとパスワードだけは発行してもらい情報修正はマメに行ったほうがいいですね。』


ホットペッパー

https://www.hotpepper.jp/lcp_keisai/#heading-char


こちらも食べログ、ぐるなびと同じ無料でネット予約だけを使えるプランを追加してきました。

考えは上記2社と同じ考えで整理してください。



その他に考える事

過去の予約で食べログならTポイント、ぐるなびなら楽天ポイント、。ホットペッパーなら自社ポイントを利用する人が比較的いる場合は、むげにはできません。利用率をしっかりみて、無料にしても機会損失にならないかなどチェックが必要です。


うらばなし

コロナとは言え、グルメサイト各社は月額をさげてでも従量課金して大丈夫か?ってはなしですが、無論どの企業もかなり収益性は苦しい現状ですが、無料だった店舗から少しでも課金できるなら!ってことですね。


従量課金を減らして、どう集客するか?簡単にポイントまとめます。


  • 既存の顧客リストを有効活用してリピーター、ファンを大事にする。

  • 自社サイトをしっかり作り込み、閲覧を稼ぐ方法と組み合わせて自社サイトで予約を成立させる(Googleマイビジネス、SNSなどを駆使して集客するとよいです)

Googleマイビジネスの活用方法はこちら

https://www.crgr.jp/post/restaurant_meo_1


SNS集客方法はこちら

https://www.crgr.jp/post/restaurant_instagram_1


ご覧いただきありがとうございます。

当社では、広告の費用対効果を測定して、分析するサービスも実施しております。

お気軽にご相談ください。

https://www.crgr.jp/inquiry





5回の閲覧0件のコメント